朝9時から営業!池袋のセクキャバ「ハッスル学園」でチアコス娘と濃密いちゃラブプレイ!

こんちは。天元と申します。
今回選んだのは池袋西口にあるセクキャバ『ハッスル学園』。
学園系のチアガールコスプレの女の子と朝9時から遊べる人気店です。
お店に行く前にサイトで体験談でも見ておくか…ということで自宅にてキャバクラポータルサイトをチェックしたところ、体験談には「激カワ女子大生と濃密●●」とか「スレンダーな妹系と〇〇〇〇」みたいな文字が躍っています。
イイねえ。人気店みたいだし、行ってみるかなということで早速レッツゴー!

ナイスキャラな店長!まさかの顔見知りw

~目的地のビルに到着~(あ、前に来たことあるかも)
たしかココは以前「バンビ」というセクキャバがあったのですが。。。
潰れてハッスル学園になったんですね…
記憶を呼び覚ましつつ、エレベーターで3階へ。扉が開いてスグに店長がお出迎え。

店長:「いらっしゃいませ。あ、いつもありがとうございます!」
私:「あ!やっぱりそうだ!バンビの店長さん、ですよね?」
店長:「そうですw いつもごひいきにしていただいて…」
私:「いや~、店名、変わったんですねw」

なんて会話をしながら、受付です。

店長:「今日はご指名ですか?」
私:「いや、とりあえずフリーで」
店長:「フリーですね。ではこちらへどうぞ」

(1人目:Lちゃん)いきなりめちゃカワ!しかもサービス精神旺盛!ココは天国か?

受付前のスペースでうがいと会計を済ませ、ブースへ通されます。
中は暗めですが、女の子の顔と身体が見えないほどではありません。
各ブースはカーテンで仕切られ遮蔽率は高し
テーブルにはライトが置かれており、ぼんやりとした幻想的な明かりがブース内を照らしています。
(なんかバンビんときとあんまり雰囲気変わってないなw)
シートに座って女の子の到着を待っていると、1人目のLちゃんが登場。
おぉ!?カワイイ!っていうかめちゃカワ!エース級の可愛さです。
芸能人で言うとTWIC〇のモ〇にそっくり。

Lちゃん:「こんにちは♪」
私:「お~ いらっしゃい 可愛くてびっくりしちゃったよ」
Lちゃん:「ぜんぜんですよ~ もっとカワイイ子いますよ(照)」
私:「(この子よりカワイイ子が居るだと…)いやいや、可愛いよ 学生さん?」
Lちゃん:「ハイ♪音楽系の専門学校に通ってます★」

TWI〇Eの〇モにそ激似でしかも音楽系、本当に芸能人なのではないかと思わせる激レア嬢をひきあて、ご満悦の私。
こんなに可愛い子とお話する機会は皆無なので緊張しまくりです。
緊張をさとられまいとして、なんだかかえってギクシャクしてしまう始末。なお、年齢をさりげなくたずねると「ハタチです」とのこと。
(二十歳か…しかしカワイイ…あれ?そういえばこの子、ドリンクおねだりしてこないな?)

フツー、セクキャバやいちゃキャバでは女の子はドリンクをおねだりするのが通常です。
ただ自分は“無駄遣い大嫌いマン”なのでふだんは女の子にドリンクをつけてあげることはまずありません。
女の子がドリンクをおねだりするのもガツガツして見えるし、嫌いなんですよね。
しかし、Lちゃんはドリンクのドの字すら言わず、目の前でニコニコと愛想をふりまいています。そ
して、こちらが何も言わないのに突然、「クイッ」と顔を近づけてきました。

Lちゃん:「んっ…むちゅ」

キスです。予告なしのキス!
(はあ~…ハタチの専門学生の唇…やわらかいなあ…)

舌はからめてきませんでしたが、なぜかこちらの歯ぐきを舐めてきますw
何それw新しいキスのやり方なんかなwしかし、イイ匂いです。
若い女性特有の甘酸っぱい香りが鼻をくすぐります。
興奮でマイサン(直訳:「私の息子」)もいきり立ってきました。
(よ~し、おっぱ〇アタック開始だ!)
女の子のコスチュームはチアガール風でスポーティーな雰囲気。
そのチアコスの上からさわさわとLちゃんの胸をさする私。
すると、Lちゃんが私の手をつかんで、

Lちゃん:「もんでイイんだよ?

と言ってくるではありませんか!うひょ~!「カワイイ」×「痴女」のギャップ!
これだけでご飯3杯はイケそうです!

私:「形の良いおっぱいしてるね…Dカップくらいあるかな?」
Lちゃん:「Cです♪」
私:「Cかあ~ Cぐらいの方が手のひらにおさまりやすくて、イイねw」
Lちゃん:「そう?アリガト☆」

イイ雰囲気です。Lちゃんが私の上にまたがり、お互いに抱きしめあってかなりラブラブなシチュエーションになってきました。
しかし、、、さっきから気になっているのが、Lちゃんのヒップ
小さめで「キュッ」と締まって形が良く、純白の綿パンがチラチラ見え隠れしています。(チアコス&白パンティーは男のロマン!)
たまらず、Lちゃんのチアコスのスソから手を中に入れ…パンティー越しにマン〇ンにタッチ!

(あ、ぷっくらモリマ〇だ…しかもちょっと濡れてる?)

Lちゃん:「優しくして…」
私:「おっ、了解wオッケーw」

パンティ越しですが、下半身しかもマンマ〇のおさわりに成功
なんだかちょっぴり湿っています。
おそらくLちゃん自身も感じているのでしょう。マイサンはもはや爆発寸前!

(うう~、、、すっげえ萌える、、、おっと、もう時間切れになるな…延長するか…でも、体験談には「女子大生と濃密●●」なんて書いてあったしな…悩むが、次の子も一応遊んでおこう)

そんなことを考えているうちに、時間切れ。Lちゃんとはいったんお別れとなります。

Lちゃん:「お疲れさまでした♪」

(可愛い…やっぱ延長しておけばよかったかな?)

(2人目:Rちゃん)サービス精神バツグン!巨乳ギャルとスーパーエロエロ☆TIME突入!

延長しなかったことを後悔していると、2人目のRちゃんがやってきました。

Rちゃん:「こんにちは~ 隣、いいですか?」

そう言いながらちょこんと隣に座るRちゃん。この子は茶髪ギャルですね。
顔立ちは庶民的なカンジでほっぺがまんまる、マスカラばっちり、デカ目メイクの真性ギャルです。
世間一般で言えば十分かわいいギャルですが、いかんせん1人目のLちゃんが素晴らしすぎて目の前にいるムチムチギャル(ぽちゃではないです=程よい肉感)にはあまり魅力を感じなくなっています。
(う~ん…悪くはないけど、ギャルだし俺の好きな清楚系じゃないしな…)

Rちゃん:「最近、肌寒くなってきたね~ 寒くない?」
私:「ん?そうかな?」
Rちゃん:「寒いよ~ ホラ、冷房で乳首勃っちゃったモンw(ペロン」
私:「!?」

チアコスを下にずらしていきなり乳首を見せてくるRちゃん。
色は茶色で小ぶりのカワイイ乳首です。
それよりも、このRちゃんかなりの巨乳!間違いなくDカップはあります。

私:「おっきいね~ 日焼けしたギャルのオッ〇イ、最高!」
Rちゃん:「あはは、最高なんだw好きなコトしていいからネ★」
私:「オッケーw」

(フム…ドリンクもせがまないし、自分からチチを見せてくるし、やはりこの店、女の子への教育がしっかりしているな)

据え膳食わぬは何とやら、日焼けした褐色肌の巨乳を「ハムッ」といただきます。

Rちゃん:「あふっ…///」

(ちゃんと感じてる…イイ子だなこのコ。アレ?意外とこのコも悪くないゾ?)

よくよく考えてみれば、小麦肌の若いギャルのおっ〇いと乳首を〇めたりも〇るなんて、これ以上の幸せはそうそうありません。
もはや性欲(リビドー)は完全にRちゃんに方向転換!しかし、自分でもあきれるほどの浮気性ですねw私ってw

Rちゃん:「すっごいかたくなってる…」

ズボン越しに筆者のマイサンをさすってくるRちゃん。
間髪入れずに顔をこちらに寄せ、ディープキスを求めてきます。積極的です。

Rちゃん:「ンン ンン ンムッ…」

自分から舌を入れてくるEROEROキス。
舌先を押し入れるとしっかりからめて舐め返してくれます。

(やっぱこの子最高だわ!Lちゃんごめん、俺、Rちゃんと付き合います!(←興奮で頭がおかしくなってるw))

いつの間にか頭の中で自分がRちゃんの彼氏に脳内変換され、気分はすっかり恋人プレイ。

(永遠にこのトキが続けばイイのにな~…)

なんてことを考えていると、無情にもゲームセット。終了のおしらせが。
いっそRちゃんを延長しようかと考えたのですが、とりあえず今日のところは初回訪問ということで切り上げてお別れです。

店長:「ありがとうございました!あの、今、割引イベントもやってますんでぜひまたお願いします!」
私:「あ~ 了解です。店長、新しいお店、イイ子採りましたね。いや~萌えたw」
店長:「あ、ホントですか!ありがとうございます!またお待ちしております!」

エレベーターに乗り、ビルの外へ。(店長、相変わらずのイイ奴wハッスル学園、また来るか…)

マイサンの怒りをしずめるため、店をでるときに目に入ったピンサロに行こうとするも何とかガマン。(オイ)
この日は勃〇状態で地下鉄に乗り込み、不審者扱いされて大変でしたw
また、機会があればセクキャバリポートだしますね。んじゃ。ど~もデス。

まとめ

使った金額

総額6,000円(40分フリー6,000円)
遊んだのが昼の3時だったので40分フリー6,000円とリーズナブルでした。
夕方18時から21時までは7,000円、21時からLASTまでは8,000円になります。
まあ、だいたいほかのお店と同じ水準の料金設定ですね。
今回は頼みませんでしたが、女の子へのドリンクは1杯1,000円です。

女の子の評価

1人目…Lちゃん(20歳)

【接客姿勢】
★★★★★
【ルックス】
★★★★★
TWIC〇のモ〇というアイドルに激似。マジで芸能人と見間違うほどの素晴らしいルックス。
ドリンクのおねだりをいっさいせず、不機嫌になることもまったくなかった。
美人&美乳&性格良し、と奇跡のような娘。

2人目…Rちゃん(22歳)

【接客姿勢】
★★★★★
【ルックス】
★★★★☆
小麦色の肌をしたギャル。茶髪で巨乳(推定Dカップ)。顔立ちは下町っぽさがあって美人とは言えないものの、好みが分かれそう。
見た目に似合わずサービス精神旺盛。話し方はフランクさの中にきちんと男性を立てる気遣いアリ。
ディープは舌絡みOK。たぶんどのお店でもナンバー入りできる逸材。

総合評価

とにかく店長の人柄が良いです。店長がイイお店は女の子もクオリティが高い場合が多いですね。
最初から最後まで気持ちよく遊べます。いちばん感心したのはキャストがドリンクをねだらないこと。
おそらく店長の教育がしっかりしているんでしょうね。
チアコスもスポーティーさの中にエロがあって、興奮しますし、値段も平均的です。
ハズしたくないときに選びたいセクキャバですね。
お店の場所も目立ちにくく、入りやすい雰囲気なので飲み会の帰りなどに大勢で来店してもワイワイ楽しめそうです。

池袋「ハッスル学園」はこんな方にオススメ

朝9時から夜まで営業してるので、夜勤明けや、昼間から若くてカワイイ子と遊びたい人には最適。
スポーツコスプレに興奮する人はまず間違いないでしょう。
当たりが多いし、体型もぽちゃはあまり居ないし、良質なセクキャバ遊びをキメたいときは迷わずGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました