池袋東口で素人専門店を謳う【キャンパスナイト】へ趣味も兼ねて突撃調査!

どうも!おっぱい品評会会員インテリ担当ビスコです!
はい!突然ですが真っ昼間から女の子と触れ合いたくなってしまったため、ネットで検索していたらキャンパスナイトというところを発見!
というか本当は前から気にはなっていたのですがw

ここは、セクキャバなのに13時からオープンしているという貴重なお店♪
ホームページの中の女の子は、いつもと変わらず顔にぼかしがかかってるのに可愛く見えるという…。
いやいや、ぼかしがあるから可愛く見えるのか…。
とにかく行くと決めてからは僕の中で期待値がグングン上がっていきます!

そしてなにより、「素人JD」に徹底してこだわったお店というのが個人的にツボすぎなんです。
この日はちょうど土曜日で昼間から入っている女の子も多いみたいなので「これはもう行くしかないっしょ!」とワクワクしながら池袋へレッツゴー!!

駅からキャンパスナイトまでの道のり

お店があるのは池袋駅東口。

池袋駅東口北の信号からビックカメラ方面へ、といえば分かりやすいかな?
道なりに歩いていって、吉野家のあるビルの地下になります。
通りさえ間違わなければ迷うこともないかと。
土地勘のある人は分かると思いますが、歩行者の数はかなり多いです!

夜ならまだしも、今回の僕のように昼間訪問するときはハラをククって行きましょう(笑)。
通行人A、B、C、D、Eに「あ、あの人おっぱいと遊びに行くんだな・・・」と思われながらビルの階段を下っていきます。

キャンパスナイトというお店

お店に着いたら、まずは受付でコースの選択&支払いをします。

お約束の前払い制です。
今回は初めてのお店なのでクーポンを使って40分5,000円で入店!
昼間の利用だと割安になるため、通行人A~Eの目線に抵抗のない人にはオススメですw
あ、人気店なので夜は待ち時間がそれなりにある模様。

コスパを考えるなら昼間、入店が恥ずかしい、昼間は出たくない人なら夜がいいかな?
って感じです。
さて、支払いを済ませたら受付のところでブクブクとうがいをして店内へ。
店内は薄暗いボックス席になっていて、席数は20席くらいあったでしょうか。

小太りな僕でも女の子と一緒にゆったり座れるスペースがあり、プライバシーにも配慮された作りになっているので安心してプレイを楽しめます。
席に案内されビールを飲みながら女の子を待っていたんですが、入店時よりも心臓はバクバク!
実は文章なのであたかもベラベラ喋ってるように感じるかもしれませんが、僕めっちゃコミュ障なんです…。
コミュ障、人見知りの緊張シーだけど女の子大好きという困った症状なんです(泣)

ちゃんと会話とかできるかな?
って感じなので不安をふっ飛ばすためビールを一気飲み!タイミングよく1人目の女の子がやってきました。

(一人目)癒やし系のNちゃん

N「こんにちはー。お邪魔しまーすw」
ビ「は、はい!よろしくお願いします!」←(ビール効果なし)
N「あ、もうグラス空になっちゃってますね♪次何飲みますー?」

ビ「えっと・・・じゃあ・・・同じので・・・」
N「んっと・・・なんだろ?ビール・・・かな?」
ビ「あ、すいません。はい。ビールでお願いします。」
N「私も一緒にいい?」
ビ「あ、はい。どうぞ」←(いつもこんな具合にさらっとドリンク頼まれてしまいます泣)

おっとりとした声ですが、明るい髪色のどちらかというと綺麗系の顔つきの女の子。
聞けば歳は21歳とのこと。
私が来る前に頼んでた飲み物がビールだなんて私がしるわけねーわ!何が「同じので・・・」だ!
なんて言うこともなくスタッフさんを呼んで注文してくれたあとは優しくボディタッチをし始めてくれる癒やし系で一安心(^◇^ ;

僕が緊張しているのが分かったのか←(誰でもわかるわボケー!)
ボディタッチ&おっぱいを僕の二の腕に押し付けてきたりと積極的にしてくれます。
そのまま世間話をしていても当然のように私のティ◯コもムクムクしてきます。
Nちゃん。

ここでまたまた積極的に攻めてきてくれます!
N「ねえねえ」
ビ「は、はい!」
N「こっちはいいの?」
ビ「こっち?」←(バカー!わかるだろ!すっとぼけんな!)
N「えー。言わせたいの?へんたい君なのかな(笑)おっぱいちゃん触る?」
ビ「は、は、はヒー!触りたいですぅー!!」
N「やっぱり変態君だ(笑)触って触ってー♪」

若いだけあってハリ・弾力ともに申し分なし!
形もキレイな丸形でまさしく美乳という言葉がピッタリのお胸さんです♪
少しづつ私の人見知り&緊張具合もほぐれてきて少しづつコチラ側からも攻めに転じていきます。

一通りおっぱいちゃんを堪能したあとはさっき世間話でちゃっかり聞き出していた性感帯だという背中をサワサワしてあげます。
N「あん♡きもちいい♡ゾワゾワしちゃう♡」
ビ「ここはどう?このへんは?」
N「もうずるい♡私も攻めちゃうよ♡」
(な、なんと!私の耳たぶをカプ!!)
ビ「ひゃっ!!」

N「あれ~w感じちゃったのかな~!ビスコくんかあわいい~♪」
(この女・・・そうとうやりおる。僕みたいなタイプを扱い慣れているな・・・)
自慢ではないが僕は見た目がオタク系の中でも更にオタク星に近い(オタク星ってなにw)せいなのか、こういったお店でもあまり女性の方から積極的に攻められた経験は記憶に少ない。

ビ「き、キスしてみてもいいですか?」
ニコッと笑って今にも触れ合ってしまう距離まで顔を近づけてくれます!
(ホスピタリティ抜群。もうイきそうです)
最終的にはDKしながら片手はおっぱい触って、もう片方の手でNちゃんの背中をサワサワしてるくらいの距離感になれました♪
人見知りなので慣れてきた相手とで今日は終わらせたいところですが我慢してお別れし、次の子が来るのを待ちます。

(二人目)超積極的Aちゃん

二人目の女の子はとにかく積極的!
挨拶より先に膝に乗ってきてハグされました。
それにキスも激しくて…いやー、ビックリした!
されっぱなしなのも僕のキャラに合ってはいるのですがここは頑張って、僕のほうからも舌を絡めて応戦!

これくらい積極的だと人見知りやらコミュ障やらも関係なしw
一気に今日はじめて会ったという事実を忘れてしまいましたw←(単純w)
何回かDキスしたところでようやくご挨拶w
A「Aです♪よろしくおねがいします♪」
ビ「よろしくです♪積極的ですね。」
A「そうかな?ちょっと飲んでるからかな?w」
ビ「そうなんですね。」
A「なんか一杯いただいてもいいですか?」
ビ「は、はいー。どうぞ・・・」←(弱いぞ。弱すぎる(泣))

本当にご挨拶ですw
お金持ちでもないのにお願いされると断れないこの性格。
いいカモなんです僕はトホホ
さて気を取り直してここらへんで初めてじっくり顔を見ました。

(というかやっと離れられた)んですが。
ロリ系+スレンダー+爆乳という、自称・ロリコンおじさんな僕にはドンピシャヒット!
しかもおっとり系な喋りもツボで、「もう喋ってるだけでもいいや」と思ってしまいましたね。

←(はい。嘘です)
それにしても目の前にあるおっぱいの圧力が凄い…。
先程の(やっと離れられた)という部分。
訂正させていただきます。

できることなら離れたくなかったです!おっぱいの誘惑に負けてしまって、アンコール。
ビ「触っていいですか?」
A「改めて言われると照れるねwいいよ♪」

ビ「では失礼しますm(_ _)m」
A「あっ♡私ねおっぱいすごい感じちゃうんです♡」
ビ「そうなんですか?どう感じるんですか?」
A「えっとね…(ナイショ話)♡」
ビ「なるほど・・・(乳首を舌全体でベロベロ舐め)」
A「ああっ♡ダメぇぇ♡」

こんなふうに乳首ばかりねちっこく攻めていたらあっという間に時間が来てしまいましたが、去り際に「イッちゃうかと思った♡」のトドメの一言。
はい。
さっきの子も良かったし一体誰を次からは指名したらいいんだぁーーー!!って一人葛藤していたら次の子が来ました。

(三人目)色白美少女Kちゃん

パネルに顔がなかったような気がして一瞬「ん?」と思いましたが、体験入店の女の子のようです。
K「こんにちはー」
ビ「こんにちは!元気ですねw」
K「そうなのw元気だけが取り柄です♪」
ビ「そんなことないですよ♪可愛いですよ♪」←三人目ともなるとようやく慣れてきましたw
K「ありがとう♡」
明るくてハキハキした子で、顔はタイプではなかったのですがセーラー服がよく似合っていて、サラサラの髪の毛も好印象。
話してみるとモノホンの現役JDというところも最高でした。
世間話をしてたら飽きたのか、女の子のほうから積極的に膝に乗ってきてくれました。
そして当たり前のようにDK。

甘えてくる姿も可愛かったけど、いい匂いがしたのが地味に興奮ポイントでした。
K「なんかエッチそうな雰囲気出てますよね」
ビ「そ、そう?」
K「いっぱいペロペロしてほしいかも♡」

ありゃりゃ。ここはエロい子多いな♡
上目遣いでこんなこと言われたら、ヤるっきゃないでしょ、ヤるっきゃ!
ポロリした形のいいおっぱいをベロベロ舐め回したり、揉みしだいたりする僕。
笑いながら気持ちよさそうな声を出すKちゃんの姿に興奮してしまい、不覚にもフルボッキ

K「すごいねー♡やっぱりエッチだ♡」
ビ「でしたねw」
文字数の都合上もうこれ以上書けませんが、そんなこんなであっという間に終了の時間が来て、もう一度キスをして席を離れました。
出口までお見送りを期待したけど、忙しいのかボーイさんに見送られながらの退店となりました。
チッ。

池袋キャンパスナイトの予算と感想

女の子はみんな若くて可愛くておっぱいサイズもお見事です。
本物の女の子たちはパネル写真よりも可愛くて、嬉しいパネルマジックを経験できました。
全体的にレベルは高め、そしてロリっぽい雰囲気の子が多いです。
もちろん大人っぽい子やキレイ系の子もいるので、色んな性癖をカバーしているかと。

そしてなにより、制服着用というところが個人的にツボ。
ロリコンおじさんとしては外せないポイントです。
そういえばよくあると聞いていた延長・指名の交渉はなかったですね。
最初の二人にはドリンクのおねだり攻撃で撃沈されてしまいましたが。
あと、ボーイさんたちの対応も良かったです。
今回は昼間だったので次回は夜に行ってみたいと思います。
また違った楽しみ方ができそうでワクワク。
また、こちらのキャンパスナイトでは頻繁にイベントが行われているようなので、今度はそれに合わせて行くのもアリかな。

ちなみにここは回転式で、だいたい10分ごとに女の子が変わります。
…が、この日は人数が少なかったらしく、3回転しかできなかったのがちょっと残念。
僕が行った時間帯の通常料金は40分7,000円。
ですがクーポン使って5,000円で入れました♪
プラス女の子へのドリンク2杯で本日のお会計は9,000円!(や、安い・・・
女の子のクオリティ、サービス、それに飲み放題を総合するとコスパ高しですね。

女の子の情報

一人目Nちゃん

【接客姿勢】
★★★★★
【ルックス】
★★★★★
ビジュアルとフレンドリーな対応◎
いきなり満点でちゃいましたw本当に僕って楽勝ですねww

二人目Aちゃん

【接客姿勢】
★★★★★
【ルックス】
★★★★☆
超積極的で僕みたいな奥手タイプには女神様ですw

三人目Kちゃん

【接客姿勢】
★★★★☆
【ルックス】
★★★☆☆
見た目はそこまで好みじゃなかったので申し訳ございませんが星は3つ。
接客姿勢は元気で明るいのはいい感じだったんですが少しだけ機械的だったので1つ減らさせていただきました。

キャンパスナイトはこんな方にオススメ

・JKやJDなど、若い女の子が好きな人
・可愛い女の子と触れ合いたい人
・擬似的な恋人体験がしたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました